海外

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/10/10(水) 18:20:38.97 ● BE:887141976-PLT(16001)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    美食の国とも言われているフランスで韓国料理がブームになりつつある。

    そんなフランスのパリで10月5日~7日にKフードフェスティバルが開催された。
    イベントを主催したのは韓国農水産食品流通公社で、10月5日~7日の3日間、2000人の来場者を目標としていた。

    入場料は5ユーロ(約650円)でフランスから遠い韓国の料理ということで控えめな目標だったようだ。
    しかし実際の来場者数は5000人をこえ大盛況。20種類を超えるメニューに長蛇の列ができ、材料が切れてるということもあった。

    フランス人を対象に韓国料理を調査したところ「韓国料理は独特の食べ物」と回答が得られたほか
    「韓国料理の辛味は、イタリア、タイ料理のスパイシーな味と違い健康的であり、単純な和食に比べてメニューが
    豊富である点が強みで選ばれた」と述べた。

    ただ中には韓国料理と日本料理の区別が付いていない人もいるようで、それどころかアジアの区別すらついてない人が多い。
    中でも日本は特徴的なことから区別されている方だが、それでも韓国の料理を日本の食べ物と間違えられることがある。

    過去に取材に行ったフランスのジャパンエキスポでK-POPグッズを販売していても、現地の人は違和感が無かったのと同じである。

    http://gogotsu.com/archives/43796
    no title

    no title

    https://youtu.be/7Z5YXHAyDgY


    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539163238/ 【薄い味や繊細な味を好むフランスで韓国料理ブーム 「単純な日本食よりも数が豊富で健康的!」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IT] 2018/10/11(木) 08:21:27.09 BE:479913954-2BP(1931)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    習近平氏親族、香港で92億円の不動産所有か 現地紙報道

     香港紙、蘋果日報は10日、中国の習近平国家主席の親族が香港で所有する不動産の資産総額は、推定約6億4千万香港ドル(約92億円)に上ると伝えた。
    習氏のめいの張燕南氏らが、関連会社の名義などで複数の不動産を所有しているとしている。

     習氏が国家主席に就任した2013年以降に一部は売却されたが、張氏が購入した推定約3億香港ドルの一戸建て住宅などは依然所有しており、習氏の親族が香港を訪れた際に利用されているという。

     同紙は、習氏の最側近とされる栗戦書・全国人民代表大会常務委員長(国会議長)の娘など、中国幹部の親族らも香港に不動産を所有していると報道。
    ただ近年は、蓄財場所としては香港より海外の方が安全だとして、親族らによる香港での不動産投資は減少傾向にあるという。(共同)

    https://www.sankei.com/smp/world/news/181010/wor1810100024-s1.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539213687/ 【習近平氏の親族、香港に92億円の不動産所有。最側近の栗戦書氏も 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/10/07(日) 18:54:17.62 BE:226456927-PLT(12522)
    sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
    IT分野を中心に中国企業の台頭が著しい。世界最大の中国市場で「勝ち組」となった企業が日本進出を果たしているいま、
    日本企業は中国企業の下請けになってしまうのか? 『二〇二五年、日中企業格差』(PHP新書)著者で、中国問題をライフワークとする近藤大介氏が最新情勢をレポートする。

    日本市場の魅力は「安い」こと
    最近、頻繁に来日するようになった旧知の広東省の電機メーカー社長は私にこう言った。

    「日本市場の魅力は、何もかも『安い』ことだ。日本企業を買収しようと思うと、驚くほど安い。人件費も不動産価格も安い。
    おまけに技術力は高く、国民は勤勉で、社会は安定している。しかも中国の隣国だ。中国企業にとって日本市場は、まさに『宝の山』なのだ。

    すでに中国とほとんどの国との間の経済関係は、中国からの投資額が中国への投資額を上回っている。これまで中国企業は、
    政治リスクを抱える日本への投資を躊躇してきたが、もう安心というわけで、2018年が中国企業の『日本進出ラッシュ元年』になっているのだ。
    中国企業にとって日本市場は、世界で最も『買い』なのだ」

    たしかに、最近では日本でも、中国企業の存在をじわじわと感じるようになってきた。アリババのアリペイや、
    テンセントのウィチャットペイ(ともに電子決済)は、日本の百貨店やコンビニなどで浸透し始めている。

    日本人よりも一足先に、中国人観光客たちが利用しているのだ。東京のデパートの正面玄関には、「アリペイ使えます」「ウィチャットペイ使えます」といった中国語の大きな貼り出しが出ている。

    以下ソース

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00010000-voice-bus_all

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538906057/ 【中国企業「日本の新卒(理系大卒)に初任給40万、ボーナス200万出す。」引抜き多発中 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) [GB] 2018/10/07(日) 00:27:58.42 BE:599478628-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    バンクシーの絵画、140万ドルで落札された直後に「自滅」する

    覆面画家バンクシーの最も有名な作品の一つ「赤い風船に手を伸ばす少女」が、
    ロンドンのオークションハウス「サザビーズ」で落札された直後に「自滅」した。デイリー・ミラー紙が報じた。

    デイリー・ミラー紙によると、バンクシーは2006年にアクリルでキャンバスに「赤い風船に手を伸ばす少女」を1枚だけ描いた。
    作品は、金メッキが施された重い額に入れられていたが、そこにはシュレッダーが内蔵されていたことがわかった。

    「赤い風船に手を伸ばす少女」の落札予想価格は約25万ドル~40万ドルだったが、140万ドルで落札された。
    そして落札直後、額の中のシュレッダーがオンになり、バンクシーの絵画は細かく裁断された。
    no title


    サザビーズは落札者と連絡を取った。落札者は「驚いていた」という。現在、今後について話し合いが行われている。
    オークションの規則によると、落札者は作品が損傷した場合は拒否する権利がある。一方、シュレッダーによって作品の価格が上昇する可能性もある。

    https://jp.sputniknews.com/incidents/201810065426016/

    他ソースより
    https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/rare-banksy-girl-balloon-picture-13371453

    But, once the hammer went down on a winning bid of £860,000 - worth £1.04million when a buyer's premium was added -
    the piece was shredded by a mechanism hidden in the frame's base.

    The shredding stopped halfway through, leaving its buyer unsure how much it is now worth.

    After the extraordinary incident, Banksy uploaded a picture of the shocked crowd, joking: "Going, going, gone..."

    He added: “The shredding is now part of the integral art work.

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538839678/ 【バンクシーの絵画、1億5000万円で落札直後、額縁の中に仕込まれたシュレッダーが突然動きだし裁断される 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/10/06(土) 07:02:49.90 BE:487816701-PLT(12060)
    sssp://img.5ch.net/ico/mokkori-na_2.gif
    BBC受信料徴収はNHKよりエグい?~世界の公共放送事情~

    日本のNHKに近い状態で賄われているのが、イギリスBBC。
    ▼イギリスの受信料制度
    ・イギリスは受信料を強制徴収。年間2万円くらい。
    ・やはりイギリス人のなかでも、BBCにお金払うのイヤだという人はいる。
    ★じゃあどうやって支払わせているのか?
    ⇒これは、郵便局で1年間有効の受信許可証を買う、という仕組み。
     テレビやビデオデッキを所有するために、許可証が必要。
     そして支払ってきた証拠がないと購入できない。
     その結果、受信料支払い率98%!
    ★無許可受信者には1000ポンドの罰金(現在だと13万円)。
    ⇒つまり、強制力が日本と全然ちがう!

    ▼かなりエグい事情が見えてきた!
    ・こんなに超強権的な金の集めかたしているので地元民はBBCが嫌い!
     多くの優秀なドキュメントなどを作っていて、世界一の放送局というイメージを、
     世界から持たれていることに、イギリス人はビックリするらしい。

    http://www.tbsradio.jp/52511

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538776969/ 【BBC受信料徴収が完全にヤクザ イギリスじゃなくて本当よかったな】の続きを読む

    このページのトップヘ