生活

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/10/29(月) 06:31:19.93 ● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    喫煙者は交通事故死亡のリスクが高い傾向
    https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/07/press20180704-smoking.html?fbclid=IwAR1ZC8ZF4Oze9w1eTePSF-ikJ90de-qOgw-dgnUJS6yoPmlLGkREAUDB7EM

    【発表のポイント】

    これまで日本で喫煙と交通事故の関連についての検討はほとんどされておらず、本研究では喫煙と交通事故死亡の関連を調べた。
    男性ではたばこを1日20本以上吸うことは交通事故死亡のリスクを高める可能性があることがわかった。
    女性では喫煙者の人数が少ないこともあり、観察期間中の喫煙者の交通事故死亡を認めず、統計解析を行うことができなかった。
    【概要】

    喫煙はがんや循環器疾患などによる死亡リスクを高めることが報告されています。外因死との関連についても研究されていますが、外因死には転倒、交通事故、窒息、火災といった不慮の事故、他殺、自殺などの死亡が含まれており、交通事故による死亡と喫煙との関連を検討した研究は多くありません。
    そこで、私たちは喫煙と交通事故死亡の関連について検討しました。

    1993年当時の茨城県内38市町村における基本健康診査受診者(40~79歳)97,078人を対象とし、20年間追跡した結果、男性ではたばこを1日20本以上吸うことが交通事故死亡を高める可能性があることがわかりました(図参照)。
    女性では喫煙者の人数が少ないこともあり、観察期間中の喫煙者の交通事故死亡を認めず、統計解析を行うことができませんでした。

    世界には車内での喫煙を規制している国もあります。日本では運転中の携帯電話の使用は、注意散漫や運転操作不適による交通事故を増やす可能性があることから道路交通法で規制されています。
    しかし、運転中の喫煙は規制されていません。運転中の喫煙についても、対策を検討する必要があることを支持する結果となりました。

    https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuniv-press20180704_01web_kitsuen.pdf

    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540762279/ 【ヤニカス+車カスは交通事故死亡率が1.5倍だった!1日20本以上吸うカスは吸わないドライバーの5割増し 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [FR] 2018/10/29(月) 08:16:14.18 ● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    若者に人気のレモンサワーが“第2のハイボール”になりそうな3つの理由
    10/29(月) 6:05配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000003-zdn_mkt-bus_all

    no title


    ブームを後押しする“進化系”レモンサワーが次々と登場
     レモンサワーといえば、いわゆる赤ちょうちんの灯る“おやじ系居酒屋”で中高年を中心に愛されてきた、誰もが知る定番のアルコール飲料である。ご存じの方も多いかと思うが、このレモンサワーが若者を中心にブームとなっている。

    【画像】お店ごとにここまで違う!見るだけで楽しいレモンサワーの数々

    データで見るレモンサワーブーム

     本当にレモンサワーがブームになりつつあるのか、データから読み解いてみたい。 ホットペッパーグルメ外食総研は、レモンサワーに関する調査を2017年6月1~7日にかけて、20~69歳の男女を対象にインターネット上で実施。1万335件の有効回答を得た。

     調査結果によると、お酒を飲む人の26.4%、つまり4人に1人が「好んで飲む」とレモンサワーを支持している。
    さらに、「これからレモンサワーを飲んでみたいですか?」という質問においても「今後レモンサワーを飲みたい」と答えた人が34.7%と、今後のレモンサワーのさらなる需要拡大が予想できる結果となった。

     その中でも、特に注目してほしいのは若年層の飲酒意向だ。20代男性の48.4%、20代女性は40.9%が「今後レモンサワーを飲みたい」と回答しており、若者を中心とした今後の需要拡大が期待できる。

     また、その理由にも注目したい。レモンサワーを支持している理由は、「飲みやすい」「味が好き」「料理に合う」となっており、味覚に関するものが中心となっている。
    昨今“若者のお酒離れ”が飲食業界の課題として挙げられるが、このようなアンケートデータから見ても、レモンサワーが日常的にお酒を飲む人へのさらなる需要拡大につながるのはもちろん、
    「苦い」「わざわざ飲む必要を感じない」といったお酒離れの要因となっている課題を払拭(ふっしょく)する救世主となる可能性を秘めている。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540768574/ 【ハイボールブーム終了のお知らせ。若者はレモンサワー 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/10/28(日) 07:30:26.04 BE:509143435-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1san.gif
    25日深夜放送の「EXD44」(テレビ朝日系)で、個人投資家の与沢翼氏が、成功するための条件を力説した。
    番組では、ディレクターがドバイ在住の与沢氏に密着し、お金を稼ぐ方法を取材する様子をVTRで放送。

    与沢氏はさらに、1000万円の貯金は努力で可能な範疇(はんちゅう)だと力説。
    また、フェラーリ1台も購入できない貯蓄状態で「どうしてそんなに幸せそうなのか」と疑問を抱いたようだ。
    続けて「危機感がなさすぎるというか…もうゲームオーバーです」と厳しい言葉を浴びせたのだ。

    ディレクターがこうした指摘に納得していると、与沢氏は「疑問を持つ」「怒りを持つ」「不満を持つ」ことが大事だと語り、
    「ムカつくことがあったら、それを心に刻んでください。忘れちゃダメなんですよ」と持論を展開した。そうした感情を回避しようとすることで「自分が上に行けばいいんだ」と悟れる、というのだ。

    与沢氏は「そもそも悔しいって思いがなかったらもうダメです」
    「『人は人、自分は自分』なんて言ってるのは、かなり逃げ!」と言い放った後、「ちょっとバカになるぐらいの方がいいですよ、立ち上がるときって」
    「クレイジーな人の方がはるかに成功しますよ」と、自身の成功哲学を説いていた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/14485454/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540679426/ 【与沢翼「30歳過ぎて貯金1000万すらない人は人生ゲームオーバーです」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/10/25(木) 14:21:40.34 BE:448218991-PLT(13145)
    sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
    企業が従業員に支払う給与について、厚生労働省が電子マネーでの支払いも可能とするよう規制を
    見直す方向で検討を進めていることが24日、同省関係者への取材で分かった。
    プリペイドカードや、スマートフォンの資金決済アプリなどに企業が入金する仕組みが想定される。
    国内で進むキャッシュレス化に対応する狙い。

     労働基準法は賃金について「通貨で直接労働者に全額を毎月1回以上、一定期日を定めて
    支払わなければならない」と定めている。現金の支払いが原則で、労働者の同意を得た場合は
    例外的に銀行口座や証券総合口座へ入金できるとしている。
    https://www.daily.co.jp/society/main/2018/10/24/0011759549.shtml

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540444900/ 【給料が電子マネー払いに 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [CN] 2018/10/23(火) 18:18:48.99 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ■ひとりで酒を飲んだり、食事するのは

     夏の終わりから秋の初めにかけての季節、東銀座の試写室で3時半から始まる映画を見て出てきた私は、地下鉄の
    日比谷線の駅に続く階段を下りずにそのまま晴海通りを銀座四丁目の交差点に向かって歩きはじめる。まだ日は
    暮れ切っておらず、柔らかい陽光がビルの高い階の窓ガラスに反射している。

     そこを歩きながら、ふと、ビールが飲みたいなと思う。どこかに寄って1杯飲んでいこうか……。
     しかし、銀座四丁目の交差点に着いた私は、地下鉄銀座線の駅に続く階段を下り、まっすぐ家に帰ることにしてしまう。

     銀座や新橋になじみの店がないわけではない。しかし、私は、ひとりで酒を飲んだり食事をしたりするということにあまり
    慣れていないのだ。外で飲んだり食べたりする機会は少なくないが、そういうときは誰かと一緒のことが多い。少なくとも、夜はそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181023-00243869-toyo-soci

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540286328/ 【一人で飲み屋に入り、すぐ酒と2~3品のつまみ頼んでパクパクたべて、すぐ会計するのが粋だと思うがな 】の続きを読む

    このページのトップヘ