生活

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2018/11/04(日) 21:55:04.96 ● BE:324064431-2BP(2300)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    最新の遺伝子をベースにした測定法で調査が行われたところ、遺伝的な「才能」は低所得の家族と高所得の家族で等しく見られたとのこと。しかし、高所得の家族の元に生まれた「才能ない子ども」は、低所得の家族の元に生まれた「才能ある子ども」よりも高い割合で大学を卒業していることが判明しました。

    新たに行われた研究では学業成績に関係する遺伝子指標に基づき、子どもを上から順に4つのグループに分けました。その結果、「遺伝子ス
    コア」の上位25%、つまり高い才能の潜在的可能性を持ちながら、低所得の父親の元に生まれた子どもが大学を卒業した割合は24%だった
    のに対し、同様の遺伝子スコアを持ち高所得の父親のもとに生まれた子どもが大学を卒業した割合は63%にも上ったとのこと。

    一方で、遺伝子スコアが下位25%でありながら、高所得の父親の元に生まれて大学を卒業した人は27%でした。27%という数字は、「才能
    を持ちながら父親が低所得」という人とほぼ同じ割合になります。この結果は「貧しい人と裕福な人では遺伝子が異なる」という都市伝説
    に反するものではあるものの、「才能ある貧しい子どもは困難に直面することとなる」という厳しい現実を示すものとなっています。

    ニューヨーク大学の経済学者であるKevin Thom氏と、ジョンズホプキンズ大学の経済学者であるNicholas Papageorge氏は2018年7月にNatu
    re Geneticsの研究チームが発表した大規模なゲノム研究の結果を用いて分析を行うことで、この事実を明らかにしました。Nature Geneti
    csの研究チームは、113万1881人の塩基対をスキャンし、遺伝子と学歴の関係を調査しました。そして、研究結果を使って遺伝的な要素から学業成績を予測できる指標を作り出したとのこと。

    これまでは子どもの学業的な潜在可能性を、「親の裕福さ」からの切り離して調査する場合、その多くはIQテストの結果を基にしてきま
    した。 しかし、子どものIQもまた親の職業や収入、教育環境などによるバイアスがかかっているという点が問題点でした。「遺伝子的に
    は似ている二人でも、IQテストの結果が異なることはあります。裕福な親は子どもにより多く投資を行うためです」とPapageorge氏は語ります。


    https://gigazine.net/news/20181103-born-rich-or-gifted/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541336104/ 【「才能ありで生まれるよりも金持ちに生まれる方がいい結果を生む」という最新の結果が発表される 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [SE] 2018/11/04(日) 08:25:38.36 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif
    1)エンコ
    突然エンコしちゃったぁ~。エンジン故障の略。つまり、エンジンがぱったりと止まってしまったことを指す。今では普通に故障だし、
    そもそもエンジンが止まることはほとんどなし。

    2)セコハン
    セコンドハンドの略なのだが、セコンドという自体、前回紹介しように死語。セコンドとはセカンドのことで、つまり中古のこと。
    セコハンでクルマ買っちゃった、などと使った。

    3)ミッション車
    EVは別としても、ミッションはすべてのクルマについているだろうと言うなかれ。正確にはミッションを操作するクルマということで、
    MT車のことをミッション車と呼んだ。

    4)ギア付き
    こちらも同じく、MT車のこと。ギアはどんなクルマにも付いているだろう! というツッコミは無用だ。ATが普及していない当時は、
    オートマチックのスムースさは想像外で、ギアが付いていない気がしたというのが関係しているのか!?

    5)カークーラー
    現在付いているのは、エアコン。その昔はクーラー。つまり除湿機能がほとんどないもので、ただ冷たい風が出てくるものだった。湿気が多いところで使うと、
    風が凍って白いスモークみたいになった。

    6)チョーク
    今、チョーク引いてと言っても、地面に線でも引くのがおちか。チョークは機能自体が絶滅。知らない人にいくら説明してもわかってもらえないかも。

    7)直結
    直結という言葉自体は今でもいろいろな場面で使われるが、クルマ用語の場合は5速のこと。とくに4速までしかない時代は、5速の希少性を
    アピールするかのように使われた。トップは直結ね、なんていう使い方をしたが、意味としてはミッションのギア比が1対1ということ。
    つまりギアで減速されないで、そのまま伝わるから直結と呼ばれた。ただ、厳密には4速が直結のクルマもあったりした。

    https://www.webcartop.jp/2018/11/291165

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541287538/ 【【おっさんスレ】使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/11/01(木) 22:08:06.27 BE:232392284-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
    ついに「10万円」を超えたMacBook Air、そこにはAppleの巧妙な価格戦略がある

    http://gigazine.net/news/20181101-2018-macbook-air-asp-strategy/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541077686/ 【10万円あったら何買う? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/10/31(水) 01:07:25.07 BE:123322212-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    埼玉県は初めて移住促進プロモーションを始めた。同県は都心に近いことから移住先の候補地としてイメージしてもらいにくい。
    「埼玉物語~移住で深まる家族の絆」をキャッチフレーズにポスターや動画、リーフレットを作成して本格的にPRし、
    職場を変えずに自然が豊かな環境で暮らせるメリットなどを知ってもらう。

    若い4人家族が埼玉県に移住して家族の絆を深め、楽しく暮らすPR動画を作成し、動画投稿サイトのユーチューブで公開。
    29日~11月4日に首都圏の電車内のモニターで動画の予告編を放映するほか、ターミナル駅でポスターを掲出する。

    インターネットや雑誌に記事を掲載し、観光やイベントで県内を訪れた人への出迎え型PRも展開。12月には東京・有楽町の
    ふるさと回帰支援センターで県内各地域の魅力を伝える移住セミナーを開く。県地域政策課は「移住PRは全国でも後発。
    まずは埼玉への移住を意識してもらえるようにしたい」としている。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37090560Z21C18A0L72000/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540915645/ 【埼玉県「東京の皆さん、埼玉に移住しませんか?」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/10/31(水) 06:24:18.29 ● BE:926556433-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    東北経済産業局が30日発表した2018年1~6月の工場立地動向調査(速報)によると、東北6県の立地件数は41件で、前年同期から24.1%減った。立地面積は43.7ヘクタールで、前年同期から50.3%減った。

    東北経産局は「面積が大幅に減ったが、通常の水準に戻りつつあるとみられる。風力発電設備などの電気業の立地が一巡した可能性がある」とみている。

    県別では山形が11件と最も多く、次いで宮城が9件、福島と岩手が各7件、秋田が4件、青森が3件だった。面積が減少したのは、大規模な面積が必要な発電設備の立地が減ったことなどが影響したため。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37133330Q8A031C1L01000/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540934658/ 【青森「りんご」宮崎「牛タン」秋田「きりたんぽん」山形「マット」福島「セシウムさん」岩手「…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ