株価

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [CN] 2018/10/24(水) 20:58:56.47 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    空売り比率高水準続く、17日連続40%超 買い戻しの動きも
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36871310U8A021C1EN2000/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540382336/ 【株やった事のないこの俺に空売りの意味を教えてくれ。】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/10/11(木) 23:54:11.91 BE:878978753-PLT(12121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    11日朝のニューヨーク株式相場は、前日の急落を受けて神経質な商いが続く中、続落して始まった。優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は前日終値比で一時130ドルを超えた。
     午前9時35分現在は94.00ドル安の2万5504.74ドルとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は9.66ポイント安の7412.39。(2018/10/11-22:59)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101101382&g=int

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539269651/ 【NYダウ、本日も順調に130ドル超安 明日の東京市場にも引き続き影響 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2018/10/01(月) 08:59:41.72 _USER9
    2018年10月1日 8時55分

    日銀が1日に発表した短観=企業短期経済観測調査によりますと、代表的な指標とされる大企業の製造業の景気判断はプラス19ポイントと、前回の調査を2ポイント下回り、3期連続で悪化しました。

    また、大企業の非製造業も宿泊業などで景気判断が悪化し、前回を2ポイント下回ってプラス22ポイントと、8期、2年ぶりの悪化となりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181001/k10011652651000.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538351981/ 【【アベノミクス】日銀短観 大企業製造業の景気判断 3期連続で悪化 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/09/28(金) 12:26:31.92 _USER
    立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
    後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
    もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
    株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
    株式前場値動き | スレタイ検索 dig @ 5ちゃんねる op[0:50:1:1:8:all:0] https://dig.5ch.net/?keywords=%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%8D%E5%A0%B4%E5%A4%E5%8B%E3%8D&AndOr=0&maxResult=50&atLeast=1&Sort=1&Link=8&Bbs=all&924=0
    昨日の下げから一転、非常に大きく値を上げています。26年ぶり、バブル崩壊後以来というのは凄まじい。
    ここまで我慢してホールドしてきた方にはボーナスステージになりそうです。
    後場の動きはどうなるか。かなり利確は強くなるでしょうから、上げ幅も縮小すると思われますが。

    [東京 28日 ロイター] -
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比405円66銭高の2万4202円40銭となり、急反発した。円安を好感した買いが入り、上げ幅は400円を超えた。
    今年1月23日の年初来高値を更新。1991年11月以来、26年10カ月ぶりの水準まで上昇し、バブル崩壊後の戻り高値を付けた。

    ドル/円が113.60円台まで強含む中、日本企業の業績上振れ期待が膨らんだ。
    日本株は短期的な過熱感が意識されながらも、戻り売りをこなし上げ幅を拡大する展開だった。

    TOPIXは1.33%高で午前の取引を終了。上昇率は日経平均(1.70%)を下回っている。ソフトバンクグループ が4%超、ファーストリテイリング<9983.T>が3%超の上昇となり、2銘柄が日経平均を約122円押し上げている。

    全体相場が堅調な中、トヨタ は高寄り後伸び悩み。スズキ やパナソニック が逆行安となっている。きょう東証1部に再上場したワールド は公開価格を5%下回る2755円で初値を付けた後、一段安となった。

    東証1部の前場の売買代金は1兆2811億円。東証33業種全てが値上がりし、パルプ・紙、石油・石炭が上昇率上位にランクインした。「イベントを消化し、懸念も後退している。MSCIが中国本土株の組み入れ比率を来年から引き上げる検討に入ったことで、中国関連株も堅調となっている」(内藤証券・投資調査部長の田部井美彦氏)との声が出ていた。

    東証1部の騰落数は、値上がり1788銘柄に対し、値下がりが271銘柄、変わらずが44銘柄だった。

    2018年9月28日 / 11:57
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N1WE1QE?il=0

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1538105191/ 【【株式前場値動き】前場の日経平均は急反発、バブル崩壊後の高値更新 上げ幅400円超【9/28 株価】 】の続きを読む

    このページのトップヘ