1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/09/27(木) 20:18:04.86 ● BE:121394521-2BP(3112)
    sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
    NHKは27日の総務省の有識者会議で、受信料の値下げを検討することを明らかにした。テレビ番組のインターネットでの常時同時配信を行う条件として、同省から受信料の引き下げの検討や業務の見直しなどの経営改革を求められていたためだ。
    ただ、会議では改革の具体性やスピード感が不十分との声もあがり、NHKが目指す2019年度中の同時配信が実現できるかは見通せない。

     NHKは受信料見直しのほか、12月に新4K8K放送が始まり計4チャンネルになる衛星放送のチャンネル削減などについて、次の経営計画(21~23年度)をつくる2年後までに一定の結論を出すと表明。
    受信料については今年末に、改めて考え方を示すとした。

     これに対し、出席者からは「同時配信を始めるタイミングで、我々が付した条件はクリアして頂くことが重要だ」(小林史明・総務政務官)など、より迅速な改革を求める声が出た。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000081-asahi-soci

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538047084/ 【NHK、受信料の値下げを前向きに検討 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/09/28(金) 19:51:36.34 ● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    保釈・吉澤ひとみ被告「実刑回避」には被害者2人に示談金MAX6000万円
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000033-tospoweb-ent

    法曹関係者は公判の行方について「被害者2人は軽傷だったとはいえ、高速で衝突し、酒気帯び、ひき逃げですから、懲役1年ほどの実刑判決が妥当。被害者と示談が成立した場合は執行猶予となる可能性もあるが、昨今の飲酒運転への厳罰化傾向から、その可能性は低いでしょう」と話す。

     このため、吉澤被告側は今後、被害者2人への示談交渉に移るとみられる。

    「酒気帯び、ひき逃げでケガを負わせていることを踏まえると、一般人でも被害者1人1000万円くらいが相場でしょう。
    吉澤被告は芸能人で、夫はIT企業社長という点を考慮すると、一般人の2~3倍を示さないと実刑は免れないでしょうね。それで2人の被害者と示談が成立し、被害者の処罰感情として『実刑は望まない』という陳述調書を法廷で出せれば、執行猶予の線も出てくる」(同)

     つまり、被害者2人に対し、計4000万~6000万円の示談金を支払う必要があるわけだ。

     一方、警視庁は吉澤被告の運転免許の効力を10月5日まで停止する仮処分を執行。今後の行政処分によって免許取り消しが見込まれ、再取得できない欠格期間も決まる。

    「被害者が軽傷だったことを踏まえても7~9年間」(警察関係者)となりそうで、車好きといわれる吉澤被告はハンドルを握れなくなる。

     執行猶予判決、断酒のハードルを乗り越えられるか。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538131896/ 【被害者丸儲けwww 車カス吉澤ひとみが実刑を免れるには示談金6000万円が必要www 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/09/28(金) 12:26:31.92 _USER
    立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
    後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
    もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
    株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
    株式前場値動き | スレタイ検索 dig @ 5ちゃんねる op[0:50:1:1:8:all:0] https://dig.5ch.net/?keywords=%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%8D%E5%A0%B4%E5%A4%E5%8B%E3%8D&AndOr=0&maxResult=50&atLeast=1&Sort=1&Link=8&Bbs=all&924=0
    昨日の下げから一転、非常に大きく値を上げています。26年ぶり、バブル崩壊後以来というのは凄まじい。
    ここまで我慢してホールドしてきた方にはボーナスステージになりそうです。
    後場の動きはどうなるか。かなり利確は強くなるでしょうから、上げ幅も縮小すると思われますが。

    [東京 28日 ロイター] -
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比405円66銭高の2万4202円40銭となり、急反発した。円安を好感した買いが入り、上げ幅は400円を超えた。
    今年1月23日の年初来高値を更新。1991年11月以来、26年10カ月ぶりの水準まで上昇し、バブル崩壊後の戻り高値を付けた。

    ドル/円が113.60円台まで強含む中、日本企業の業績上振れ期待が膨らんだ。
    日本株は短期的な過熱感が意識されながらも、戻り売りをこなし上げ幅を拡大する展開だった。

    TOPIXは1.33%高で午前の取引を終了。上昇率は日経平均(1.70%)を下回っている。ソフトバンクグループ が4%超、ファーストリテイリング<9983.T>が3%超の上昇となり、2銘柄が日経平均を約122円押し上げている。

    全体相場が堅調な中、トヨタ は高寄り後伸び悩み。スズキ やパナソニック が逆行安となっている。きょう東証1部に再上場したワールド は公開価格を5%下回る2755円で初値を付けた後、一段安となった。

    東証1部の前場の売買代金は1兆2811億円。東証33業種全てが値上がりし、パルプ・紙、石油・石炭が上昇率上位にランクインした。「イベントを消化し、懸念も後退している。MSCIが中国本土株の組み入れ比率を来年から引き上げる検討に入ったことで、中国関連株も堅調となっている」(内藤証券・投資調査部長の田部井美彦氏)との声が出ていた。

    東証1部の騰落数は、値上がり1788銘柄に対し、値下がりが271銘柄、変わらずが44銘柄だった。

    2018年9月28日 / 11:57
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N1WE1QE?il=0

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1538105191/ 【【株式前場値動き】前場の日経平均は急反発、バブル崩壊後の高値更新 上げ幅400円超【9/28 株価】 】の続きを読む

    このページのトップヘ