1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/09/28(金) 18:16:55.76 ● BE:299336179-PLT(13500)
    sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
    刑務所行きを回避するには6000万円必要? 酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で東京地検に
    26日起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が27日夕、保釈された。保釈保証金は300万円。今後は実刑判決も予想される公判が待つことになるが、
    執行猶予判決となる可能性もわずかに残っている。被害者2人が示談を受け入れ、吉澤被告の実刑までは望まないとなった場合だ。そのために吉澤被告側が支払う示談金の金額はいくらになるのか? 
    一方でアルコール依存症治療の必要性も専門家が指摘した――。


     吉澤被告が勾留先の警視庁原宿署の通用口から出てきたのは午後5時半すぎ。白い長袖ブラウス、黒のロングスカートに黒のローヒールと、完全な“謝罪ファッション”だった。
    神妙な面持ちで歩き始め、報道陣が大挙して待ち構える目の前まで来て止まった。

     そして前で手を組み、深々と一礼。7秒ほど頭を下げた後、無数のフラッシュを浴びる中「被害者の方々に深くおわび申し上げます。このたびは誠に申し訳ありませんでした」と聞き取れないようなか細い声で謝罪した。そしてまた深々とおじぎを5秒余り。吉澤被告は振り返り、歩を進め、迎えのワンボックス車に乗り込んだ。

     これに先立ち、吉澤被告側は保釈保証金300万円を納付。前日26日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴されたことで、今後は法廷で被告人として裁きを受けることになる。

     起訴状などによると吉澤被告は、6日朝に東京都中野区で自動車を運転中、赤信号を無視して時速86キロで交差点に進入。通行人をはね、そのまま走り去った。約15分後、自ら通報して現場へ。
    呼気検査で基準値の約4倍に相当するアルコールが検出された。

     法曹関係者は公判の行方について「被害者2人は軽傷だったとはいえ、高速で衝突し、酒気帯び、ひき逃げですから、懲役1年ほどの実刑判決が妥当。
    被害者と示談が成立した場合は執行猶予となる可能性もあるが、昨今の飲酒運転への厳罰化傾向から、その可能性は低いでしょう」と話す。

     このため、吉澤被告側は今後、被害者2人への示談交渉に移るとみられる。

    「酒気帯び、ひき逃げでケガを負わせていることを踏まえると、一般人でも被害者1人1000万円くらいが相場でしょう。吉澤被告は芸能人で、夫はIT企業社長という点を考慮すると、
    一般人の2~3倍を示さないと実刑は免れないでしょうね。それで2人の被害者と示談が成立し、被害者の処罰感情として『実刑は望まない』という陳述調書を法廷で出せれば、執行猶予の線も出てくる」(同)

     つまり、被害者2人に対し、計4000万~6000万円の示談金を支払う必要があるわけだ。

     一方、警視庁は吉澤被告の運転免許の効力を10月5日まで停止する仮処分を執行。今後の行政処分によって免許取り消しが見込まれ、再取得できない欠格期間も決まる。

    「被害者が軽傷だったことを踏まえても7~9年間」(警察関係者)となりそうで、車好きといわれる吉澤被告はハンドルを握れなくなる。

     執行猶予判決、断酒のハードルを乗り越えられるか。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000033-tospoweb-ent

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538126215/ 【【地獄の沙汰も金次第?】保釈の吉澤ひとみ被告「実刑回避」の為、被害者2人に示談金6千万円支払いへ】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/09/27(木) 01:09:47.97 BE:618588461-PLT(35669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    長いよ
    でもなかなか感慨深い
    やっぱり父親の器はでけーわ

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180924-00549102-shincho-bus_all

    父娘の確執は、思わぬ局面を迎えつつある。「大塚家具」創業者の大塚勝久氏(75)と、長女・久美子氏(50)との諍い。
    3年前に父を放逐して“家業”を手中に収めた長女は、あろうことか苦境の只中にある。
    今回、勝久氏があらためて騒動を振り返り、娘への思いを余さず吐露した。

     まさか、たった3年でダメになるとは思いませんでしたよ。
    自分たちの方針が間違っているのは、久美子は誰よりも先に気づいていたはずなのに……。

    〈現在「匠大塚」の会長職にある勝久氏は、訥々と語り始めた。
    久美子氏が率いる大塚家具は不振を極め、先月には身売り交渉が進行中と報じられたばかり。
    8月14日に発表された中間決算では20億円の赤字を計上、12月期通期でも最終損失34億円との見通しで、3年連続の赤字は確実となっているのだ。〉

     2015年3月27日、私が久美子によって追放された時点で、会社には100億円を超える手元現金や、数十億円にのぼる有価証券など換金可能な資産が200億円近くありました。
    だから久美子が社長になって多少事業が上手くいかなくても、20億円の赤字で10年間は持ち堪えられると楽観視していたのです。

    続く

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537978187/ 【【大塚家具】大塚勝久、娘の久美子への想いを今改めて語る「たった3年で会社がダメになるとは…」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2018/09/27(木) 21:19:50.05 ● BE:618588461-PLT(36669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000082-zdn_n-sci

    任天堂が、公道カートとマリオのコスチュームをレンタルするサービス「マリカー」を提供している企業「マリカー」(東京都品川区、現社名は『MARI モビリティ開発』)に対し、
    著作権などを侵害しているとし、東京地裁に提訴していた件で、任天堂は9月27日、同地裁がマリカーに対し、
    不正競争行為の差し止めと、損害賠償金の支払いなどを命じる判決を下したと発表した。

    任天堂の発表内容

     マリカー(当時)は、1人乗りの公道カートとマリオなどの衣装を貸し出し、外国人観光客から「リアルマリオカート」などと呼ばれ人気を集めていた。
    だが任天堂は、マリカー側が
    (1)任天堂のレースゲーム「マリオカート」の略称「マリカー」という標章を社名などに用いている、
    (2)マリオなどのコスチュームを貸与した上で、それらが写った画像や映像を任天堂の許諾なく宣伝・営業に利用している
    ――と指摘。
    不正競争行為・著作権侵害行為に当たるとして、昨年2月に提訴していた。

     東京地裁は9月27日、マリカーという標章などが公道カートの利用者の間で「任天堂の商品等表示として広く知られている」と認め、マリカー側に対し、不正競争行為の差し止め、損害賠償金の支払いなどを命じた。
    任天堂によれば、差し止めの内容には、マリオなどのコスチュームの貸与を禁止することなどが含まれるという。

     任天堂は「当社のブランドを含む知的財産の侵害行為に対しては、今後も継続して必要な措置を講じていく」とのコメントを出した。
    一方、マリカー側は「一部主張が認められなかったことは誠に遺憾であり、内容を精査して引き続き対応する」としている。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538050790/ 【マリカー、任天堂に敗訴 今後巨額の賠償金を支払う羽目に】の続きを読む

    このページのトップヘ